FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーデニングブーム

ブルスケッタを家で作って美味しかった。
でも、近所のスーパーで材料を買うと
トマトとバジル 結構高い。
せめて、バジルでも作ってみようかな。

第二次ガーデニングブームです。
第一次ガーデニングブームの時も
ターゲットはバジルでした。
その時の問題点。

その1 土がこぼれて大変だった
その2 外に出したらエカキムシの被害に
その3 水やりのタイミングが掴めず全滅
その4 植木鉢が割れて捨てるのも面倒

改善するために、水耕栽培に挑戦
水やりもいらないし、ペットボトルでできるみたい。
安上がりだし、捨てやすい。

検索しながら、設計図を描く。
水栽培

目標はこんな感じ。
素敵


最初は上手いこといってました。
が、調子に乗りました。
ハイドロカルチャーに手を出し、
バジル以外に、ミントやレモンバームの種まで購入。
結局バジルは疎かに。
第二次ガーデニングブームでも、
バジルを収穫する事なく全滅させました。
ミントもレモンバームもいつのまにか全滅。
(結局虫と暑さにやられました)

バジル苗 200円
ペットボトル ガロンサイズ 6本 2400円
ハイドロカルチャー 2袋7000円
ハイドロカルチャー肥料 3000円
防虫ネット2500円
ネット用ワイヤー 500円
ハンダ 100円
種 1000円
ハンギングマクラメ用紐 300円

勉強代 計17000円
加えて
食べてあげれなかった罪悪感。
スポンサーサイト

拍手喝采

ブログを始めて
他の人のブログを拝見するようになりました。

効率を愛する私
必要なものが必要なときにあればよい
そう思ってきました

人生、要否とは別なところに楽しさがある

魅力的な文章を書く人
魅力的な絵を描く人
魅力的な切り口を持っている人
魅力的な体験記を書く人
魅力的な人生を送ってる人
もちろん役立つ記事を書いてくれる人も

毎日楽しみにしています
拍手を贈らずにはいられません

皆さま 楽しい人生を。

男前インテリア

箱買いした炭酸飲料の置き場がなく
ダンボールのまま積み上げていました。
狭い家。ぴったりサイズの棚がほしい。
でも「ぴったり」はなかなかない。

自分で作る事にしました。
日曜大工ブームです。

男前インテリアを目指していろいろ検索。
工具と塗料を購入。あとは、木材だけ。

探していたら組立ラックなるものを発見。
溝のついた柱と、組み合わせる板の大きさで
好きなサイズの棚を作るという。

アンティークワックス塗装済みの板を
サイズを指定しカットしたものを購入。
柱の塗装はしましたが、ほぼ組立てただけ。
やや男前な家具ができました。
もちろんぴったりサイズ。目標達成。
結局市販品ですが、まあよしよしです。

組立ラック 12,000円
電動ドリル 2,500円
アイアンペイントと刷毛 2,000円
ブライワックス 2,500円 ※未使用
マジックタッチ 6,000円 ※未使用
(電動ヤスリアタッチメントです)

日曜大工ブームは
25,000円の出費で幕を閉じたのでした。

25,000円なら、もっといいの買えたな。
でも気に入ったから、いいか

マイブーム
それは無駄遣いの歴史なのかもしれません。

実家大掃除

ああ、お金さえあれば。
本当はリフォームしてあげたい。
でも、ない。
せめて広々と過ごして欲しい。
断捨離で私が感じた気持ちの軽さを味わって欲しい。

母の日に実家に集合したのをきっかけに
姉と二人、実家大掃除ブームが興りました。

築60年以上。増改築で段差だらけの実家。
家中古いものに埋もれている。
どこもかしこも体を横にしないと動けない。

「まずは、いらないものを捨てよう」
協力的な父と、非協力的だった母。
最初は「いいのよ そのままで」を連発。

「死んだら誰が…遺品整理費用がいくら…」
に向かいがちな会話を
「楽になるから。協力して片付け楽しいね」
と何度も繰り返し、暗示にかけます。

廊下に鎮座していた巨大な棚を移動。
裏土間に収納棚を集めストックルームに。
母は、この家に嫁に来て以来
初めて廊下を普通に歩けるようになり、
今までの不便さに気づいたようでした。

テレビのある四畳半部屋は襖の張り替え。
壁紙シールを貼っただけですが。
明るくなった部屋に大喜び。

台所も、シンクにタイルシールを貼り
こちらも壁紙を貼りました。
ひび割れた食器棚は危険なので廃棄。
キレイな食器に入れ替え。
盛り付けも楽しみになったそうです。

普段使わない洋室は、
30年もののソファを廃棄。
剥がれかけた壁紙を全て撤去しペンキ塗り。
埃と隙間風に悩まされ、
本棚で覆ってごまかしていた出窓は
桟を掃除して閉まるように。

祖母(鬼籍)の部屋を整理して
押入れにポールを取り付け洋服部屋に。

父母の寝室から古い洋服を廃棄。
40年もののカーテンとカーペットも廃棄。

膝痛軽減のため
・廊下や床にジョイントマット
・段差に踏み台
・階段に滑り止めシート
・布団廃止ベッド導入
は、かなり有効だったみたいです。

柱、桟など木製品の退色したところには、
ステインを塗りました。
開きにくい引き戸はシリコンスプレーを。
(飛び散らないよう、養生してから)

1階間取図
エクセルで間取り図を作ったり

捨てたもの
・洋服 たくさん
・食器 たくさん
捨てたはずが戻ってたりもしましたが
そうまでしたいものならと残しました。

粗大ゴミ
ソファ、絨毯2つ、下駄箱、炊飯器、ホイール(×4)
餅つき機、ガスコンロ、ベビーバス、食器棚(×3)
洋服ダンス、バーベキューコンロ (×2)
本棚(×2)は分解して燃えるゴミ

地方自治体の高齢者サービスを勧めたのですが、
父が全部自分で粗大ゴミに出しました。

2017年5月から9月まで5ヶ月
実家大掃除ブームは大成功で終了しました。
今年の母の日父の日にも集合。
父母共にずーっと喜んでいます。

綺麗になったね。
「楽になったわ。みんなで楽しかったね。」
って。

軽トラ積み放題

ソファを買い換えたいなー
そう思った時、一番ネックになったのは
「粗大ゴミだよね」
という事でした。

2016年7月 断捨離ブームが到来したのです。

片付け下手。
「手を伸ばせば必要なものはそこにある」
といえば聞こえは良いのですが。

保険証券などのそれほど使わないものは
どこかにしまい込んでしまいます。
いざ使う時、探し出すのに一苦労。
引き出しが多すぎるのですね。

これを機に、サイドボードも廃棄を決意。
壊れたハンガーポール、扇風機、ビデオ。
ホットカーペットはどうやって捨てる?
こたつ布団は切り刻めば燃えるゴミ?
いらないものを書き出してはみたものの、
気が遠くなる…。

粗大ゴミ 軽トラ積み放題というサービス
を頼む事にしました。
https://curama.jp

メモを元に容量を計算し見積もり。
1週間後の予約が取れました。
全部でちょうど軽トラ1台くらい。
汗だくで全部家から運び出してくれました。
お値段税込8000円。
品数のせいか、区の粗大ゴミ廃棄料と
それほど変わりがなかったです。(2016年当時比)

ソファもサイドボードも電話台も
いただきものに囲まれて過ごした10年間
助かりました。ありがとう そして さようなら
自分の身の丈にあった暮らしは心地よく
心まで軽くなりました。

これがその後の
「実家大掃除ブーム」に繋がるのです。

一カ月経過

2012年9月に中断していたブログを
ほぼ6年ぶりに再開して一ヶ月たちました!
飽きっぽい私にしては快挙です。

飽きっぽさが如実に現れたケース
それはペン字です。

2018年1月某日 ふと思い立つ
→その夜いろいろ検索。コツなんかを読む。
「実際にやってみよう」

翌日
本屋でテキスト購入
→その夜 数ページ練習

翌々日
今日はいいか。(飽きてる)
→終了

こんな感じです。
練習帳

建物探訪

もう10年も前の話
田町近辺をぶらぶらと散歩していたら
美しい建造物がありました。
「博物館?表から見るとどんな感じかな?」
のこのこ門の中に入って行くと、
「関係者ですかー?」
守衛さんに止められました。

三井倶楽部
ジョサイアコンドルさんの作品です。
会員制で、選ばれし者しか入れません。

見たかったなー
それ以降、古い建造物に興味を持ちました。

ニコライ堂、岩崎邸、清泉女子大
古河庭園、三菱一号館
赤坂迎賓館、明治生命館、
東京大学医科学研究所附属病院
横浜の数々の建造物
いろいろ巡ってます。

お茶の水女子大の学園祭があると聞き
検索したら、こんな画像を発見。

美しいー

是非見たい。

ところが、
現地に行っていくら探してもない。
本館も歴史的建造物だとはいうけれど
この美しさにはかなわない。

その辺の女子大生に写真を見せて尋ねる。
「さあ…。」
最近の女子大生は興味がないのか⁈
スマホでもう一度検索してみると
この画像は出てこない。

何かの間違いだったんでしょう。
もはや、どこの建物なのかは不明です。
女子大生さん、
学園祭の忙しい最中にごめんなさい。

しばらくして、
会社の後輩が結婚する事になりました。
あの憧れの三井倶楽部で。
でも呼ばれてない。
ここでも、選ばれし者ではなかった。
余興だといって潜り込めればよかったか。
(そんな事はできません。)

見たかったなー。

欲しいものメモ

スマホに変えてからメモを愛用しています。
・マイブーム
・検索した言葉
などは、気がついたらメモしていて
このブログのネタ元にもなっています。

欲しいものリストメモも作ってます。

「今月の残業代であれを買おう」
「アマゾンスーパーセールにあれが出た」
「これ欲しいけど、買うならあれが先だな」
「急ぎじゃないけどいつか買おう」
「〇〇に行くけど欲しいものあったっけ」
「〇月の支出が多い。何買ったっけ」

意外と便利です。

こんな感じです。

欲しいものリスト


(6月13日追記)
お昼休みに夫からメールが。
何やらリンクが貼ってあります。
「書類収納 暮らしニスタ」
欲しいものメモを見てくれたの⁈
下の方に 書類棚 と書いているのです。
ブログにあげてよかったな!

(さらに追記)
夫より
「そんなの見てないよ。たまたまだね。」
そんな偶然あるのかな??
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ 事務作業
カテゴリ 気になった言葉
カテゴリ マイブーム
カテゴリ 投資
プロフィール

投資55

Author:投資55
勉強始めました。
記事は、まったく無責任に書いておりますので、信用なさらないようお願い申し上げます。
→その後、投資は放置状態ですが、気の向くままに好きなことを書いていくことにしました。

ブログランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。