マンデラエフェクト

「ここに余白がある。
ちょうど大陸一つ分くらいだ。
ムー大陸はこの辺にあったのだろう。」
子供の頃、地球儀で太平洋を見ながら
想像していたものでした。

マンデラエフェクト
記憶の相違が集団的に発生する現象。

ネルソンマンデラ氏が2013年に亡くなった際
「1980年代に獄死してなかった?」
という人が多数現れたことから、
そう呼ばれてるそうです。

いわく、
「日本は48都道府県だったはず」
→私には47都道府県だった記憶しかないです
「岡崎県という県があったはず」
→初耳です。
「京都は海に面していなかったはず」
→海に面してたの?それは知らなかった。

「オーストラリアの位置が変わってる」
→ほんとだ。全然違う!

私の記憶では、もっと西。
緯度はほぼ変わらないけれど
経度がベーリング海峡と一緒くらい。
ニュージーランドはもっと小さくて
オーストラリアの右上にあったような。

こんな感じです
移動する大陸


地球儀を繰り返し眺めるような子供だった私に
そんな記憶違いが発生するとは
信じられないのですが。
いつの間に世界線を超えていたのでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カテゴリ 事務作業
カテゴリ 気になった言葉
カテゴリ マイブーム
カテゴリ 投資
プロフィール

投資55

Author:投資55
勉強始めました。
記事は、まったく無責任に書いておりますので、信用なさらないようお願い申し上げます。
→その後、投資は放置状態ですが、気の向くままに好きなことを書いていくことにしました。

ブログランキング
RSSリンクの表示
QRコード
QR